2014年11月11日

JINRIKIとスロープで千里キャンドル満喫

『千里キャンドルロード2014」では案内ブースで『JINRIKI様』に御協力いただきました。

「JINRIKI(じんりき)」とは、けん引式車いす補助装置のこと。
人力車のようなスタイルで前輪を持ち上げて移動を補助する福祉器具。
>10月4日(土)、万博公園にて体験したときのブログ

2本の装置をガチッと固定するだけ!



坂道、砂利道の苦労が解消されてキャンドルに包まれた会場を満喫!

引き手への信頼が自然に発生すると同時に重たくてすみませんの思いも...体重落とそう!^^;


11月8日はスタッフの方と、大学生ボランティアさんとその妹さんの3人が来場して下さいました。

車椅子で会場にお越しされる方に御紹介しようと思っていたのですが車椅子の方はほとんど通行されず・・・。もしかすると千里南公園は坂道が多いので敬遠されていたのかなぁ。
もしくは平坦な円形広場のみ観覧される方が多かったのかもしれない。

いずれにせよ僕のアピール不足であったことは間違いない。反省。。m(_ _)m


JINRIKI様、ボランティア様、御足労おかけしました。
今後も御協力いただけたら嬉しいです。


『JINRIKI/けん引式車いす補助装置』
http://www.jinriki.asia/



『千里キャンドルロード2014』ではバリアフリーマップを担当。

車椅子での坂道や砂利道のツラさを伝える難しさに直面。社会経験に乏しくコミュニケーション不足も露呈しながらも優しいメンバーのアドバイスを沢山受けてなんとか仕上げへと辿り着きましたがまだまだ足りないところが幾つもある。
それを少なくしてゆくことが今後の目標。

千里南公園のステージに向かうところのスロープの先が途切れていてガタンとなる。

これを解消する工夫をメンバーが施してくれた!

底板を敷いて固定し、土を敷いて板を嵌めて固定。
アプローチの砂利も履いてお掃除。

作業を見守っているだけで胸がいっぱいに!

この縁石にもスロープ設置!






完成してみると、車椅子の方はもちろん、ベビーカーやお子様連れのご家族が多く利用されていた。








みんながストレスを感じず使いやすい事こそがバリアフリーなんだと改めて気付かされる光景でなんだか嬉しくなった。ぽかぽか。


地面に近い子供の目線になったり、車椅子を押したり引いたりの体験をこつこつ重ねる。または想像の翼を広げることで優しい社会のあり方に近付いていくと思う。


設置者撤去義務(だったかな?)でイベント後はスロープを撤収しなきゃいけないのが勿体ない。。

吹田市さん、整備して下さい!(その際は砂利道も舗装希望!)


  


Posted by 管理人 at 12:01Comments(0)バリアフリー

2012年05月22日

坂の上のスタジアム動画

ガンバ大阪のHOMEスタジアム万博記念競技場。





メインスタンド側に設けられている車椅子席へ向かうスロープを,
車載カメラ風に動画撮影してみました。




つづら折りの坂道をのぼりきると入場口。

車椅子席にスタンバイ。

いざ観戦アップ








 万博へのアクセス記事はコチラ




大きな地図で見る

  


Posted by 管理人 at 17:23Comments(0)バリアフリー

2011年05月07日

車椅子席

既存の「車椅子席」「車椅子席+同伴者1名」に,
このたび「車椅子+同伴者2名」の席種が追加されました!

詳細は公式サイトにて。

購入はローソンチケットのみ。


スタジアムはスロープあり,車椅子用トイレも完備と,
バリアフリー整備されています。

絶好調時のガンバ大阪のサッカーは元気をもらえますよ〜ピカピカピカピカピカピカ

観戦しましょう!


初参戦される車椅子の方で不明な点がございましたら,
気軽にお尋ね下さい。分かる範囲ですがお答えしますよニコニコ
  


Posted by 管理人 at 11:03Comments(0)バリアフリー

2011年03月03日

HOME万博!

ガンバ大阪のホーム,
万博記念競技場へのアクセスはこちら。(鉄道各社・新幹線・飛行機


大阪モノレール(全駅に乗降スロープ常設。バリアフリー快適)

「万博記念公園」駅から彩都方面へ乗り換えて「公園東口」駅で下車。
(「彩都」行きなら乗り換え不要!)

その他,JR,バスなども便利。

遠方からお越しの場合,
時々,大阪の梅田駅からシャトルバスが運行されますので,
ガンバ公式サイトをチェックされることをお勧めします。


 好天の日や,花が綺麗な時期は,
 モノレール万博記念公園駅で下車,
 公園を歩いて近道とピクニック気分の一挙両得face02

  大阪の宝「太陽の塔」の存在感は,一見の価値あり太陽の塔



公園を横切って東口に辿り着いたら外へ。

出口から繋がるアーチ状の橋を渡りきる,
または,モノレールの東口駅を下車で,
目の前に万博記念競技場アップアップアップ





競技場はもちろんバリアフリー完備。

車椅子で入場の際は,つづら折りの専用スロープで。 動画

近付くと係の方が声をかけて下さいます。



 車椅子の席種は,
 「車椅子席」「車椅子席+同伴者1名」「車椅子+同伴者2名」とあり,
ローソンチケットのみで取り扱い。
 インターネットで直接購入,もしくは電話,またはローソンのロッピーにて。


車椅子スペースは,メインスタンド側のSM席付近。

グラウンドが近くて見やすい!!




車椅子用トイレも完備。


サッカーを生で観戦すると,
グラウンドの広さ,ゴールネットの大きさを実感。

ボールを持っていない選手の動きにも注目しながら,
試合の展開を見つめていると,
展開の流れ,リズムが目に見えて,
サッカーの楽しさが伝わってきます。

ゴールが決まった時の観客の一体感は最高icon14


感動と興奮のサッカー観戦を,
ガンバ大阪から始めてみませんか? \(^O^)/


初参戦される車椅子の方で
不明な点がございましたら気軽にお尋ね下さい。

分かる範囲ですがお答えしますよニコニコ




大きな地図で見る
  


Posted by 管理人 at 12:42Comments(1)バリアフリー