2015年10月11日

新スタジアム竣工式イベントに行ってきた!

2015年10月10日(土)、寄付者を対象にした竣工式イベント開催!

2013年12月の起工式を経てついについに完成!










観戦帰りやモノレール乗車時に工事中の様子を目にするたびワクワクしてたなぁ。

完成に感無量。


宝塚に負けない大階段!
は上がれないのでエレベーター。

ここだけ?
>じゃありません。正式オープン時はもっと増えるそう。そりゃそうか。

地上からエレベーターで3階コンコースへ。
扉が開いたらすぐ目に飛び込む全景キタ──ヽ(‘∀’)ノ──!!!




車椅子席近い!
カップホルダー付き!
手すり柵の高さも高すぎなくていい。
遮蔽が少なくて観戦視野が広い。
2階席の最後列部分に高低差があるおかげで前の人が立ち上がっても大丈夫みたい。

席数は414(約300スペース)>Jリーグ最大規模!

万博記念競技場は約20席でしかも年間席の方が半数以上いてはるから購入を迷っていると満席になって買えないことがよくあった。

3階フロアをぐるりと車椅子席が増えた来季はそんな心配は無さそう。

てゆうか360度どの位置から観るか迷うわ。

キラキラ動画撮影してみた。



あと、思っていた以上にピッチと近くて安堵。
早く選手が走っているところを観たい。

地上からエレベーター上がってすぐ席があるから移動の負担が無い!
これが何よりも感動。

もう、いろは坂みたいなスロープをえっちらおっちらいかんでもいい。
母の負担が解消される!


車椅子席の感想はまた来季に。
ということで新スタジアム散策。


解放的に広い!
意味もなく周回しまくれる!

理想的すぎて夢と現実の区別がぼやけて、ずっとふわふわした気分になってもた。


屋根サイコー。


建築美!


テナントはよ。


大型ビジョンは2つ!(時計が小さい気がする)



それにしてもかっこいい景色。

俯瞰で見たい。

見下ろして展望できる新スタ専用のタワーを併設してほしい。


スポンサーや商談を後押しするVIPルームも大事だけど、
そういうこと一辺倒ではなくサポーターのみならず、みんながガンバ大阪をもっと身近に感じられる場所があればいいなと思う。

例えば元選手がマスターになっているコミュニティカフェとか。

そこでは定期的にホームタウン活動が行われたり。

そうすることでクラブの魅力の発信に繋がり前を向き続けるサッカーの魅力も伝わるはず。

健康な方や弱者も含めて老若男女が集える施設がスタジアムにあれば地域が活性化すると思う。

サッカー観戦にとどまらない交流の場を兼ね備えたスタジアムになることを希望。


あー、こけら落としが待ち遠しい。
はやくここでガンバのサッカーを観たい。

近い距離感と臨場感を全身で体感したい!


立派なスタジアムだからこそサポーターは観戦マナーを徹底して遵守しましょうね!

設備だけでなく観戦スタイルも世界に誇れなきゃ!








PC2CityLife NEWS記事も書きました。
http://citylife-new.com/play/event/29483.html





 タグ検索: "観戦"などなど     YouTube
同じカテゴリー(新スタジアム)の記事画像
新スタ杮落としマッチ「Panasonic Cup」観戦!
新スタジアム見学ツアー!
久々のクラブハウス
新スタ起工式
新スタ着工が前進!
スタジアムミーティング
同じカテゴリー(新スタジアム)の記事
 新スタ杮落としマッチ「Panasonic Cup」観戦! (2016-02-14 21:44)
 新スタジアム見学ツアー! (2015-12-21 18:14)
 久々のクラブハウス (2015-08-22 11:55)
 新スタ起工式 (2013-12-15 15:19)
 新スタ着工が前進! (2013-10-23 12:00)
 スタジアムミーティング (2012-05-30 17:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。